ふれっしゅらいふ、その後のハナシ。
語学学習の記録
0
    各言語ごとにマトメ。

    本 英語 -ENGLISH-
    2月からSkypeでspeaking練習を開始。
    俗に言う有料のSkype英会話じゃなくて、
    英語を勉強している主婦同士の英語女子会、的なゆう★
    これがとっても楽しくて、思いのほか勉強になる!
    なぜかいつも下ネタに向かってしまうのは秘密です。笑

    日本人同士のSkype英会話goodGOOD POINT
    その1.モチベーションの維持
    その2.ボキャブラリーを補い合える
    その3.英語を話すことが習慣になる
    その4.話のネタに困らない

    例えば彼女は彼女でネイティブと言語交換をしたり英会話レッスンに通っているから、
    そこで教えてもらったフレーズとか単語をシェアしてくれる。
    私もBlogやPodcastで勉強した英語をシェアする。相手が知らない単語なら
    別の言葉で言い換えたり例文を提示したりして英語で説明する練習ができるし、
    お互い知っている単語なら類語や派生語を見つけ出してきてボキャブラリーを
    更に増やすこともできる。一度勉強した単語やフレーズも、もう一度頭の引き出しから
    引っ張り出すことで格段に覚えやすくなる

    日本人は「間違えること」を極端に気にしてしまうから、話せないんだと思う。
    「英語で話すんだ!!」と不必要に気構えたりせずにリラックスして
    お友達と楽しくお喋りしているうちに英語を話すことが
    「特別な作業」じゃなくて「ごく自然な習慣」になる。これってとっても重要なことだと思う。

    今のところ週に2~3回、だいたい2時間くらいゆるゆるとやってる。
    ガチガチに「勉強会!」ってわけでもなく、「英会話サークル」ってほど規模もなく
    (実際に毎回時間が合うのは私ともう一人のお姉さん2人だけ…苦笑
    それでもそれなりに効果のある学習なんじゃないかな手

    興味ある人は一緒に英語女子会しましょう〜おかお(幸せ)笑


    本 中国語 -中文-
    さてさて、中国語はといいますと、相変わらず低調気味!地味!
    基礎単語+日常生活単語習得レベルまでいくと、ある程度のことは
    事足りてしまうからなかなかconfort zoneから抜けられない。

    って、わけで現場たたき上げで鍛えたサバイバルレベルから
    教養ある会話ができるレベルまで引き上げるべく、「読書」に挑戦中!
    中級まできたら「読書」は有効、と言うより必要なトレーニング。

    最近ちょっと怠けて、中国語で話しかけられても日本語で返事しちゃうんだけど
    「台湾人と話す時は中国語オンリー」、このルールは崩さないようにしたい。
    恥をかいたり、一生懸命何て言おうか考える経験があってこそ、語学は伸びるから。


    本 台湾語 -台語-
    膨らんだりしぼんだりのモチベーション。でもやっぱり台湾語が一番楽しい。
    去年、ちょっと思い立って単語カードを作ってみたんだけど、あれ、
    どこいっちゃったんだろう・・・。やっぱりカードは私に向いて無いようだ。

    あんまり話す機会は無いんだけど、多聴はできてるから
    イントネーションとか「台湾語っぽい話し方」にはだいぶ慣れてきた。
    言語交換の時もできるだけ台湾語の練習を増やそうと思う。


    本 ペルシア語語 -فارسی-
    2月はバタバタしててSkypeが1回しかできなかった・・・顔
    ここで消滅しないように、今週からまた言語交換スタート。
    今やってる4言語のなかでいちばん比重は低いんだけど、細々と続けていきたい。
    メインはSkypeの言語交換、そしてLang-8で作文投稿。


    *********************


    最近日本に帰った時にタブレットを買ってもらった。
    Evernoteを語学学習に活用しようと模索中。今のところ・・・

    → 英語ブログのリーディング
    いままでは面白い記事、後で読み返したい記事をブックマークフォルダに入れて
    思い出したときに開いては読んでたんだけど、これをEvernoteに移行。
    タブレットで同期して、カフェでのんびり読むのも良さげ。
    蛍光ペンでハイライトしておけばざっと単語の復習もできる。
    リマインダーの機能を使って半強制的に復習もできるんだけど、
    とりあえず私は、エヴィングハウスの忘却曲線を意識しながら
    気分と時間との兼ね合いを見てReviewしようかな、と。

    → 台湾語の教科書を保存
    いままではオンラインで公開されている教科書をダウンロード→印刷して
    言語交換の時に使ってたんだけど、これをタブレットでやってみようかな、と。
    手間と紙と印刷代(いつもコンビニでいんさつしてたから)が省ける。

    → 作文の下書き
    タブレットといっしょにBluetoothのキーボードも買ってもらっちゃったから
    ノートPCを持っていかなくてもカフェで英語ブログ、Lang8の投稿(下書き)が出来る!
    これはかなりイイぞ。


    ***********************

    ついでに多言語学習の言語の切り替えについて書こうと思ったけど
    長くなりそうだからまた今度。
     
    18:06 勉強方法 comments(0)
    スポンサーサイト
    0
      18:06 - -
      comment

      message :