ふれっしゅらいふ、その後のハナシ。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     - -
    なんかすげぇチカラにであったにんげん
    0
       生命樹、生命の樹、Tree of Life

      古今東西、古代バビロニア人も昭和生まれの芸術家も、
      地から天に伸び生い茂る樹木を見て「なんかすげぇチカラ」を感じた。
      循環する生命の象徴として、砂漠文化の人にとってはオアシスの象徴として
      デザイン化され親しまれたもの。生命樹

      唐草模様をシルクロード伝いに辿れば中国、ペルシア、
      エジプト、ギリシャと世界旅行。

      生命の象徴、即ち 死の象徴。
      死生観は人間の価値観のいちばん根源的なもんだと思うんだよね。
      いちばん身近であるべきこと。
      哲学ぶったり、悲観的にならなきゃいけないもんじゃない。
      だから、私はよくそのことを考える。
      あんまりそういう話をすると友達がいなくなっちゃうし
      お父さんとお母さんも心配するから、秘密ね。



      モリ(森、杜)の語源は「盛り」だって説がある。
      誰かが死んじゃって、土に埋葬するでしょ、そしたら土がこんモリ。(つまりお墓)
      いつからか、そこにを植えるようになったりする。
      (木はどこの世もいつの世も天と地を繋ぐ存在)
      いつの間にかそのを指してモリと言うようになったんじゃないかって。

      お墓、土の山、土群(ツチムラ、ツチムラ)・・・土村(ツブレ)・・・ツブラ
      つぶらな瞳、のツブラ。そう、円いこと。
      前方後円墳が有名だけど大昔の王様のお墓は円いでしょ。

      万葉集ん中で「モリ」と呼ばれるものは「神社」を指していたらしい。
      日本の古い神社って、山(森)にあるものが多い。
      神社はもちろん神聖な「祀り」の場。マツリ、つまり祭場。
      神聖な場所である神社は、お墓を、森そのものを指すようになった。
      祭場≒葬場、っておもしろくない?!
      生命を願う、喜ぶ、祈る、その「生」の舞台が「死」の舞台とひとつだってこと

      それからヤシロ(社)と
      ヤシロは、もともとは「祭りで仮小屋を建てる土地」のことだった。
      それが、神社そのものを指すコトバになってたんだって。
      神の祭りをする庭、それが宮。

      大昔の人間にとって、「生」と「死」は等しく神聖なもんだった
      パズルがどんどんつながっていく感じに似てる。
      なんかおもしろいよね!!



      むかしむかしのひとは、目に見えない「なんかすげぇチカラ」を大切にしたんだね。
      怖くって、不思議で、敬って、畏れて、感謝して・・・。
      日本人にとっての「カミ」はそういうとこから生まれたんだろうね。

      人間の力の及ばない「なんかすげぇチカラ」。とりわけ生と死に関して。
      今はさ、そのどっちもが人間のコントロールが及んじゃってるからかな。
      神聖なものじゃなくなっちゃったのかな。
      畏れることをわすれちゃったのかな。

      クリックで応援してくださったらうれしいです
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
      にほんブログ村

      私の研究テーマなんだけどね、「森林的思考パターン・砂漠的思考パターン」のこととか
      日本語の語源のおもしろい話とか、また時間があったらアップしようかな、って考え中。

      JUGEMテーマ:心模様 
      15:22 考えること comments(4)
      スポンサーサイト
      0
        15:22 - -
        comment
        こういうお話大好きです(笑)
        神主の友人から教えてもらったのですが、
        昔の日本人は自然信仰で、
        山や森、海に神様が宿っていると考えていたそうです。
        その神様を祀るために神社を建てたので、
        本来は山や森が神様そのものだったんですね。

        ちなみにその神主さんは、
        出雲大社相模分詞で、
        日本古来の森(千年の森)を作る活動をしています。
        ガミさん

        アニミズム、ってやつですね!
        自然そのもの、花鳥風月が神様だったんですね。

        日本古来の森…なんか神秘的ですね。
        なんか興味あります。調べてみよっと^^
        まつ 2011/01/21 06:32
        僕もこういうお話大好きです!
        八百万の神々といって、色々な「なんかすげぇチカラ」を大切にしていたらしいし、少ないかもしれないですけど今もたぶん大切にしていると思います。
        そういう日本人の感覚とても素敵やし、素晴らしいと思います。

        見習わねば,,,
        brownbrownbrown 2011/01/21 18:15
        brownbrownbrownさん

        ありがとうございます^^
        目に見えないもの、カタチの向こう側にあるものを
        大切にする姿勢、守っていきたいですね!
        私も見習わなくては。。
        まつ 2011/01/23 17:41

        message :