ふれっしゅらいふ、その後のハナシ。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     - -
    2012保育士試験
    0
      保育士試験、2年目にてようやく筆記試験が通りそうです。

      あれにこれに興味を持って突っ走る私ですが、
      飽きずに数年間続けてこれた数少ない夢のひとつです。

      1年目は10科目中、小児栄養養護原理がそれぞれあと1問、で落第。
      その後やる気がションボリしぼんじゃったもんで、勉強から遠ざかる毎日。
      でもまぁ、これで辞めるのもモッタイナイと言って今年も受験申込。

      あの頃の情熱はどこにいったのか、アレは若さゆえなのか。
      エンジンフルスロットル!の勢いになることもなく、ゆるりゆるりと試験当日。

      そいで一喜一憂しながら自己採点。
      結果は・・・ギリギリ合格?!小児栄養、教育・養護原理それぞれきっちり6割
      解答速報がひっくり返らないか、記入ミスが無ければ・・・実技試験に進めます。


      通りすがりの誰かの役に立つことがあるかもしれないから備忘録。

      小児栄養・・・
      去年のゴッツイややこしい言い回し、問題と比べるととっつきやすい内容だった。
      (それでも解けたのはカンで解いたやつ含めて6割なんだけどね・・・)
      数字がキライ〜なんで「食品摂取基準」の細かい数値はノータッチ
      ただ、それぞれの栄養素の特徴、基本的なポイントは真面目に勉強した。
      国民栄養・健康調査」、-から-歳における○○の摂取量・・・これは撃沈。
      頻繁に目を通して慣れておいたほうがよかった。
      児童福祉施設の設備及び基準」からも出題アリ。

      ちなみに私のゆるい勉強内容はと言いますと・・・
      法令をまとめたり問題の傾向を押さえるのは独学じゃむずかしいな、
      と思ったので小児栄養の内容をまとめたブログをいつもチェック。
      そこ経由でリベンジセット(ポイント集+予想問題集)を購入。
      小児栄養の勉強はこのリベンジセットのみ。
      これはかなり良い!!!もし小児栄養で悩んでいる人がいるなら、
      私はそのブログとリベンジセットをすすめます。


      教育原理・・・
      教育基本法」、「保育所保育指針」の文章から定番の穴埋め問題。
      ああ!見たことあるぜこの文章!穴埋めポイント集で解いたぞ!
      と思ったものの、穴埋め箇所が違ったため解けず・・・orz おばか。

      予想問題集も、ポイント集も、その解答だけじゃないくて問題文も
      しっかり読んでおけば、ちょっとひねった問題もカバーできたのにね。

      あと、有名人。
      この人は、こんな考えを持っていて、あんなことをして、○○っていう本を書いた。
      ぐらい覚えておけば安心、だと思ってたけど・・・
      教育原理の登場人物は毎回定番通りみたいだけど、
      ちょこっと突っ込んだ内容も多かった気がしますね。

      教育原理は去年からほとんど手をつけてなかったけど、
      一ヶ月前くらいから過去問でせっせと復習。それから予想問題集。


      養護原理・・・
      しょっぱなからいやな気分になった科目。だって全然わかんない。
      児童福祉施設の形態の現状」。児童の総数やら傾向やら。
      あと法令関係もあっちこっちから問題が引っ張り出されてました。
      今年はアタリ年なのか?ひたすらむずかしかった。

      いろんな種類の児童福祉施設があるなか、それぞれの設備、職員を
      覚えるのがひどくつらくて、去年は全然解けなかった。
      これまた小児栄養で活用したブログ・リベンジセットで何回も問題演習。
      設備と職員も、問題を解きながら気がついたら覚えていた。
      繰り返しって、強い


      せっかくここまで来たんだ、実技もがんばろうじゃないか!
      ってなわけで言語(素話)、絵画の練習に取り掛かろうと思います。


      実技受ける同志の方、がんばりましょう!!!




      JUGEMテーマ:日々のくらし
       
      18:13 勉強方法 comments(0)
      スポンサーサイト
      0
        18:13 - -
        comment

        message :